• QLP

2019年4月ミーティング

◆4月活動報告

◆2019年4月13日(土)14:00~18:00

◆テーマ 『自分を知る』


2019年はチャンスの年。

まだ現れていない可能性を開くために何をしたらよいのか、私たちはまず「自分を知る」ことだと考えました。

自分を知るためには、感情という側面を切り離すことはできません。

そこで、感情の中でも一番パワフルな「怒り」をテーマにしました。

当日はまず、メンバー一人一人と握手やハグをして、その場を分かち合う仲間たちと親睦を深め、リラックスする時間を設けました。

その後、個人ワークでは質問シートに記入しながら、それぞれが自分の怒りについて、経験を呼び起こし、認識し、また見つめる時間になりました。

グループワークは2回に分けて行い、1回目は色カードを利用したグループに分け、2回目は直観で集まった方とグループを作りました。各グループとも「怒り」について、真剣にシェアする姿が見られました。

最後は全体で感想や意見交換をしました。皆さんの感想には、「怒りのパターンに気づけた」「怒りの原因にはさまざまな要因が存在している」「怒りを通して、自分自身を知ることができた」「怒ることによって、自分を表現していると気づいた」「怒りは気づきやすいが、まだ気づいていない根深い感情がある」などさまざまな感想が出ました。

「怒り」は、その怒りの根源が自分のコンプレックスとも深く関わっています。そのコンプレックスに立ち向かっていくための大きなチャンスであり、深いところから内側に潜んでいる課題に気づき、怒りを昇華させ創造性に変容できると、さらなる可能性が広がっていくことに気付く機会となりました。

最新記事

すべて表示

2019年12月ミーティング

東京QLP12月リレー物語①発表イベント&ミーティング 10月より企画が始まりました「リレーで紡ぐ物語」の発表を行いました。 >『リレーで紡ぐ物語』企画内容は ☆テーマ:想像の枠を超える ☆進め方 1. 各グループに分かれ設定を決め、自由に物語を作る 2. 起承転結などプロットに分け、グループ内でパートの担当を割り振る 3. 受け取った人は前の人が書いた物語を使う 4. 前の人が書いた内容

2019年10月ミーティング

東京QLP10月リレー物語①創作イベント&ミーティング 2か月後の12月に発表がある「リレーで紡ぐ物語」についての説明会&意見交換会を行いました。 >『リレーで紡ぐ物語』の企画内容のテーマは「想像の枠を超える」 ☆進め方 1. 各グループに分かれ設定を決め、自由に物語を作る 2. 起承転結などプロットに分け、グループ内でパートの担当を割り振る 3. 受け取った人は前の人が書いた物語を使

©2019 by Quantum Life Project